来週の火曜日に、婦人科行きます。
癌だったらしゃれになんねえよ。
医者がちょっとびびってたから、最初はかなりびびったよ。
もう、ほんとにー

勘弁してよー

まあ、癌じゃないとしてさ。
髪の毛はどうなるだろうか。
かつらは高いしさ。

もう、はげになったらニット帽かぶって、痩せて、病人みたいにして、同情されながら生きよう。

俺は、かわいそうにって思われるの、好き。
変。
普通は、同情なんていらねえよ!
ってなるんだけどね。

あ、Aちゃんがラインをくれました。
Aちゃんは、言葉をものすごく選ぶ人。
いい人だよ。

俺は、Aちゃんを助けたいです。
体中、傷あと、
今も、傷つけてる。
どんだけの過去なんだろう。
すごすぎるよね。
かわいそうに。
本当に、かわいそうに。
俺も、それなりにかわいそうだったけど、きっと俺よりも、
まあ、人によって、違うけどさ。

俺がなにかやれるなら、なんでもやりますよ。

Aちゃんとラインするために、スマホ買ったみたいなもんだしね。

どろあわわ!

よっしゃ!
どろあわわゲット!
6回定期コースを支払い終えたので、また再開!

妻は、つかってみんしゃいよかせっけん

でいいのです。
だって、俺は、どろあわわじゃないと、だめなんだもん。
どろあわわは、確かに高いよ。
月に3000円。

よかせっけんは、1890円。
でもさ。
妻は、1ヶ月に3000円の化粧水。
だから、俺だって、スキンケアきちんとしたいもん。
どろあわわじゃないと、角質取れまくりで、肌ぼろぼろだもん。
思えば、中学のあたりから、垢みたいに、角質ぼろぼろでした。

んー
けっこう大変だった。
だってさあ。
やっぱりおかしいよ。
うちの弟もそうなんだけど、鼻の穴が開きまくりね。
俺もそうだし。
父は母そんなことないのよ。
いったいどういうこと?
本当に困ってしまいまして、
小さい頃から悩んでいたのです。
それがね、どろあわわにあってから、
なんと!
角質が落ちない1
鼻の穴につまった汚れもすっきりとれる!
やっぱこれは買いでしょう。
俺にも投資しなくては。

虐待

7歳のときに、両親が離婚し、
母親は男を作って逃げていき、
父親はろくに働かず、
2つ上の姉といつも2人で遊び、
2人で叱られ、
姉がぼこぼこになるまで殴られ蹴られ、
セクハラをうけ、
借金とりがやってきて
お父さんいますかと言われ、
いませんと言えと父親から言われていたので、いませんと答え、
学校給食だけが唯一の食事

はっきりいってこれは尋常じゃない

そんな中を生きてきた妻

なんで俺は本当に見境なく怒るのか。

どうして妻の痛みがこう書いて見なければわからないのか

本当にかわいそうなのは誰なのか
夫に見くびられて生活するのはつらいだろう

昨日、セブンイレブンで分かったのだが、妻は足し算ができない。
なので、だいたいの目安でけいさんが出来ないものだから、
いつも、多く払ってしまう

これは薬が強すぎるために起きると俺は身をもって体験した。
俺も2桁の足し算ができなくなっている。
っぞっとしたし、もう薬を飲みたくなくなった。
でも飲まないといけあい

憎しみ

やっぱり貯金は大事だな。
妻が名古屋の実家に帰りたいと言い出してお金はこだまで往復16000円。
でも、その16000円もない。
ほんとうになさけない。

こういう時こそ旦那としてパートナーとして、支えるのが普通なのに、それすらできない。
妻のことはもともと憎い。
なんでいつも俺だけが頑張らなくてはいけないのか。
食器をさげるでおなく、漫画をよみふけり
掃除をするでおなく、テレビを見ていたり、
ルーの水だっててめえで交換すればいいのに俺にやらせたり

本当に悪妻だ
子どもたちにはいいままかもしれないが、
俺にとっては本当に悪妻。

いつも金をせびる
いつも何か必ず手をぬく

そのしりぬぎいをするのがいつも俺

妻の姉いわく、目の前のこぜにに目をやってばかりで解約手数料もとらないなんてあきれた話だと言っていた。
だから俺のことが嫌いだとも言っていたらしい。
普通、そんなことを言うだろうか。

俺は少なくとも、妻の愚痴を俺の親に対して言ったことがない。

ダイエットを頑張る

なんだか知らないけれども、
今日の俺ははりきっているなあ
非常にがんばっている

今日は大宮にあるクリニックに妻を連れていく予定。
そのついでに、
大宮の駅の近くにある
ラケル
っていうオムレツのお店に行くのです。

もう何年も言ってないので、今からうきうきです。
2人あわせて1800円くらい

外食としては安いよね

それに今日は妻の誕生日だもの

37歳はどんな年になるのでしょうか。
俺が男を磨けばいいのかなあ

やっぱりダイエットだな

痩せて、ズボンがはけるようになりたい
それなのに、毎日大食いをしてしまう
だから、この前81キロになったののに
今日は85キロ。
まあ、80キロ代は誤差だからね
なんとでもなるさ

そうはいうものの
埼玉に来た手のことは、
もっと痩せていた
そのくらいの体重になりたい
まあ、60キロになりたいと
こういうわけですな。

だってさあ
お気にいりの服着たいじゃん
誰だってそうじゃん

せっかく何着も持っているのに、着ないなんてもったいないよ

音楽への憎しみ

この6年間、音楽を聴くことができなかった。
音楽を聴いても、全然楽しくなかった。
音楽はだんだん俺の心を傷つけるようになっていった。
女にふられて、女にだまされて、女に捨てられて、母からも父からも
愛想をつかれて、
本当に自分のことながら、寝食はこまらなかったけれど、
親から出ていけとどなることなく、
でも、孤独がじわじわと俺の心を蝕んでいった。
大好きだったはずの、ジプシーキングの曲も、
中島みゆきも、癒し系音楽も俺の心を慰めてくれなかった。
そんな日が6年以上もつついた。
そして俺は音楽が嫌いになっていった。

でも妻と知り合った。
妻は音楽が大好き。
特に愛しているのが、X-JAPAN。

10代半ばの頃にXを知ってからの大ファン。
解散の時にはこのまま世界が終わってしまえばいいと思ったそうだ。

Xだけではなく、妻はかなるのジャンルの音楽に詳しかった。
ひがみやすい、俺の心はそんな妻をねたんだ。
憎しみとねたみとそねみがあいまっていった。

ダイエットの功

やりました!!!
ついに、念願のズボンがはけました!!!
これはかなりの快挙です!

赤いズボン。
見た目かなり良し。
ポケットもいっぱいある。
なにやらかにやらポケットに収納できる。
かっこいい。

ずっと、これ着たかったんだよねえ(涙)
いつかはまた着られると思って、捨てなかったんだよねえ。(涙)
よくぞダイエットしてくれました。今までの自分に感謝

まあ、他のパンツもいろいろあるからさ。
まだ赤いパンツしかはけないけれども、これは本当に一歩が大きい。
嬉しい。
楽しい。
大好き。

たたたーらたーたらー♪

あーこれでもう本格的にダイエットの続きですよ。
特にこれといって変わりないけれど、胃が小さくなったのは本とうダシ、運動もプールで泳いだり歩いたりするのがかなり楽しいし、プールで一生懸命、水をはね散らかしながら必死に泳ぐ妻を見るのもまた楽しい。

やっぱり月に1人7000円も出すだけのことはあるよね。
市のプールでは無料だけど、水が汚いんだよね。

最近ついに4年間をともにしてきたルーが、本当に俺になついた。
今までは、ルーは俺を格下に見ていたらしく、ほとんど俺に甘えることがなかった。
なので、俺もたいしてルーを可愛がることなく。
両者はたんたんと毎日を過ごしていた。
それにしても、4年もたった。
1年、2年じゃない。
3年でもない。
4年。
ちょっとこれはまずいと思った。
トイレ掃除、ご飯とお水をあげることを抜かすと、これは思い出が残らんべと思って、なんだか気持ちが寒くなった。s
そこで、俺は今までなでてきた、優しいなでかたではなく、俺がぶんたのことをなでていたように、力強くなでてみた。
嫌がるかなあと思っていたら、なんと幸いにも、ルーはそのほうが嬉しかったらしく、しばらく俺のそばから離れなかった。
やっぱり愛されると愛したいと思うし、愛したいと思うと、それを形にしたいものである。
今もルーは俺の足元にきて、くつろいでいる。
嬉しいなあ。
もっともっと長生きをしろよ。

妻の愛

夕飯をパスタにしたが、塩が効きすぎて、かなりしょっぱくなってしまった。
もう食べられない。
妻はがんばって食べてくれているが、かなりまずいに違いない。

捨てればいいのに、一生懸命食べてくれている。
ありがとうと思う。

前は全然こんな気持ちにならなかった。
前は、なんで俺だけが家事と内職をしなくちゃいけないんだとか、俺だけががんばってて、本当にもうこんな生活は嫌だとか、その延長線に

自殺

があったのだと今ならわかる。

俺は死にたかった。
楽になりたかった。
でも、薬を飲んで、俺は意識がないままに、服を脱ぎ捨て、風呂場に入り、全裸のままで、妻の名前を呼び続けたそうだ。
その声で妻が起きて、発見し、なんとか胃洗浄が間に合い、俺は助かった。

致死量にいたる薬の量。
どうしてなのと、何度も繰りかえしただろう妻。
本当に俺は取り返しのつかないことをしたのだ。

でも、俺は自分をゆるそうと思う。
俺は本当に追い詰められていたのだ。

それに妻は一度も俺を責めなかった。

よかったね。
自分のいうことを
犬のように聞いてくれる
年下男子と付き合って。
男を金だと思ってる。
自分の意見が正しいと思ってる。
小さいころから
そんなあなたに
傷つけられてました。

謝ってよ。
暴言の数々。
自分は悲劇のヒロインぶってるけど
あなたは加害者です。
「白痴にみえるよ」
「知的障害者にみえるよ」
「上から目線なんとかならないの?」
「テレビでまでお前と同じような池沼見たくない」

偉そうに。偉そうに!
お前は何様なんだよ。
お前は何を言ってもいいのかよ。

私が薬飲んだ時も
相方ばっかり責めやがって。
相方のこと責めるのやめて。
うちらのなにがあんたにわかるの?
「お前金目当てできただけだろ?」
よくもそんなこと言えるね。
絶句したわ。
あんたにとって
全ては金だよね。
金、金、金。
よかったね。
金持ってくる犬が見つかって。
いくら鬱でも
もう少し動いたら?
だから痩せないんじゃないの?
だから無呼吸になるんじゃないの?
やってけないぞ。
まあ、関係ないけどね。