さようなら

おはようございます 朝の8時35分です 俺は黄色いのが好きです 弟も黄色いtシャツが好きです 俺は弟にとっては ずっと自慢です 親とは縁が切れました 弟ども たぶん縁が切れました 弟は俺にとって本当に思い出した 俺がおさない頃からずっと 弟との差を感じさせられて生きてきました 母は弟を 自慢の息子として散歩していました そのようなことは オレの場合一度もありませんでした もしかしたら 本当に小さな時 3歳の前の時 俺の事をかわいがってくれたのかもしれません でも3才のときも 一才のときも 俺はばあさんに育てられました 俺はばあさんを今でも憎んでいます ばーさんは本当に厳しいすぎる人でした ばーさんによくしてもらったことが一度もありません 本当に大嫌いです そんなばあさんに俺は預けた親 そんな親はいりません 人間を必要か必要でないか その見極めは 大変大事です その見極めは本当に大事です 俺だってばさんは 本当に毒になる存在でした

お金借りる 今日

コメントを残す