音楽への憎しみ

この6年間、音楽を聴くことができなかった。
音楽を聴いても、全然楽しくなかった。
音楽はだんだん俺の心を傷つけるようになっていった。
女にふられて、女にだまされて、女に捨てられて、母からも父からも
愛想をつかれて、
本当に自分のことながら、寝食はこまらなかったけれど、
親から出ていけとどなることなく、
でも、孤独がじわじわと俺の心を蝕んでいった。
大好きだったはずの、ジプシーキングの曲も、
中島みゆきも、癒し系音楽も俺の心を慰めてくれなかった。
そんな日が6年以上もつついた。
そして俺は音楽が嫌いになっていった。

でも妻と知り合った。
妻は音楽が大好き。
特に愛しているのが、X-JAPAN。

10代半ばの頃にXを知ってからの大ファン。
解散の時にはこのまま世界が終わってしまえばいいと思ったそうだ。

Xだけではなく、妻はかなるのジャンルの音楽に詳しかった。
ひがみやすい、俺の心はそんな妻をねたんだ。
憎しみとねたみとそねみがあいまっていった。

コメントを残す