これは冗談です

今日お嫁さんは私が鬱だと言うのでそれで暴力をふるってしまいました
私が鬱だと言うのでお前は本当に役立たずだと言葉を浴びせ、それからお前は本当に死んでしまったほうがいいと言葉を浴びせ、そんなことを言われました
そんなことを言われても私は一緒にいたいと思っています
それは私がお嫁さんに本当に精神的にぴったり張り付いているからです
どうしてもお嫁さん私にひどいことを言っても暴力を振っても切っても眠っても、私は一緒にいたいと思っています
この人になら殴られてもいいし生けられてもいい子、暴言を吐かれてもいいと思っています
それは当たり前ですが夫婦小田原からです
なんちゃって絶対にそんなことは許しません
彼に私が暴力をふるったとしての織に私の嫁さんを蹴ったり殴ったりしても
私の嫁さんに暴言を浴びせかけたとしてもその逆は絶対に許しません
今日私はどうやらちょっと悪い虫が騒いでると言うか嘘ばっかりついています
たまにはこうやってます正直なことじゃなくて嘘をつきたくなるというものです
それじゃないとこの世知辛い世の中どうやって生きていったらいいかわかりません