07収入と支出について、考えてみました。

家で働くようになって、収入が減りました。
派遣社員の時が良かったのですが、自分が選んだことですので、自分で解決したいと思いました。
そこで、収入を少しでも増やし、支出を減らす工夫をしてみました。
家では働く時間を自分である程度決められますので、労働時間を増やしてみました。
そして、本業以外の収入を増やしてみることにしました。
最初はアンケートモニターをしてみることにしました。
ただ、限度があることと、地方ではモニターの仕事が少ないので、クラウドサービスを副業代わりにしてみました。
私の場合、個人事業主ですので、副業という概念はありません。
仕事先に遠慮することもありませんので、体調さえ気をつけたら、仕事を他にすることも可能です。
支出を減らす点については、まずスーパーやコンビニに行かないようにしました。
これは大きく違いました。以前はしょっちゅう、スーパーやコンビニに行っており、よく買い物をしていました。
一日何百円もの出費がなくなったので、月数千円はあった無駄遣いがなくなりました。
そして、貯金通帳の記帳と出金を月1回にしました。
クラウドサービスでは月2回収入を得られますが、何度か通帳記帳をしていたら、ついお金を引き出したくなります。
そこから、無駄なお金を使ってしまうきっかけになりそうなので、ATMに行くことを月1回に控えています。
他にも、収入を増やす・支出を減らす手立てがあるように思いますので、これからも工夫していきたいと思っています。
休日 お金を借りる

ただいま家計改善中!

我が家は夫婦二人、子供二人の家族構成です。
収入源は会社員の夫の給料のみですが、DINKSの頃はお互い正社員でそれなりの収入もありかなり贅沢をしていたと思います。
節約なんて頭にもありませんでした。(毎週末外食・平日も帰りが遅くなればコンビニ、衣服も少々お高めだったと思います。)
私の妊娠で専業主婦となり、収入も半分近くになりました。
今になって実感するのは、子供を育てるのはやっぱりお金がかかるということです。
我が家の事情ではありますが、夫の転勤などで住まいを転々とする中、かつての貯金は減っていくばかり・・・
子供は今小学生なのですが、振り返ってみるとここは節約したほうがよかった!!ということがあります。
●結婚式は質素!節約!でよかった。
当時かなり手出ししました。会費制にしたのですが、正直かなりのマイナスで・・・
お互い家庭環境が複雑だったので、家族だけ・友人だけと違う形でのお披露目をしたので余計に費用がかかりました。
●マタニティ・育児用品は吟味すべき
これはお祝いごとなので・・・と節約が頭になかったのですが、店舗で購入するよりネットで購入したほうが安い商品があったり
もう少し吟味すべきだったな。と思います。結果あまり使用していないものもあります・・・
●レジャー・外食は控えたほうがよかった。
思い出に残るものなので、これは迷うところではありますが。子供が小さいうち、夫の「ラクしなよ」という言葉に甘えすぎて
休日のお昼ご飯は外食・・・が多かったと思います。
今になって、日々の習い事、将来の教育費が不安になってきているので、本格的に再就職を考える毎日です。
金剛筋シャツ サイズ

ヘルパーさんは給料が安いけれどでもやりがいがある。

私は福祉の仕事には全く自分が向いていないので、それでヘルパーさんとか介護士さんとかそういった人たちが、本当に本心から低い給料で本心からその仕事を喜んでやってくれているということに対して、どうしても疑問の音を持ってしまっていました 。1日てくれているヘルパーさんも他にも仕事があるだろうに 続きを読む ヘルパーさんは給料が安いけれどでもやりがいがある。